休むべきか休まざるべきか…常に悩んじゃある。

この前感冒をひいたときの行為。意気ごみは37.5ごとくらいの、だるいけどエナジーも無いというくらいの、絶妙なポイントでした。実情も、この後意気ごみが上がりそうなシステムで、できたら休みたい、けれども今日一日がんばれば週末、というお日様でした。

始終ぎりぎりの数で回してる現場だから、こうなると、仕事を休むか休まないかって、しょっちゅう悩んでしまいます。例えば、インフルエンザになったとか、意気ごみが39ごともあるとか、そういったのだったら未だに「休みます」って言いやすいのですが…。行かないと不都合掛けるし、それでも本当は急遽治したほうが仕事の能率も高まるし、けれども話し合いもあるし…と迷って親分にお知らせしたら、「大変は出てほしいけど、辛かったら休んでもよろしいよー。自分で決めていいよ」…って…。特に友達の現場は感冒ぐらいじゃ休めないそうなので、「自分で決めて相応しい」って言って貰えるだけ、未だに有難いんですけど。仕事仲間の忙しそうな姿勢が視線に浮かんで、実質出てしまったのですが、昼過ぎからひどくなって先人に「いいから早退しなさい!」って帰されました。嬉しいようなスイマセンような。それでも丁度金曜だったので、週末と合わせて2お日様半休んで、どうにか立て直ししました。なるほど貴重な週末が潰れてしまった…。

「感冒くらいで休むな」っていうお客もいるけど、感冒ぐらいって言われてもかなしい時は厳しいんですよね。気を付けててもひいちゃうときはひいちゃうし。そういったポイント、少なくとも悩まないで済んだらなぁなんて、感冒ひくたびに思います。将来性を考えケアマネージャーを取りたい。資格取得のために学校へ行く必要はあるの?